プロミスの借り入れは近くの駅で可能です!

急ぎの借り入れならプロミス!

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

急な入用でも対応してくれるプロミスの借り入れはパソコンだけでなく スマホでも可能なので、都合のいい時間帯で申込みが可能になっています。

しかも平日の14:00までにWEB契約が完了するとその日のうちに振込み融資ができます。 少しでも早く借りたいけど店舗や自動契約機に行く時間がない人にはかなりメリットがあると思います。

パートやアルバイトのような雇用形態であっても収入が安定しているなら審査が可能です。 プロミスならスピーディな審査です。 どうしても今日中に借りたいとか少なくとも次の日には借りたいという人にはプロミスはおすすめです。


リスト プロミスなら自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
リスト
リスト

プロミスなら土日祝でも大丈夫

店舗での申込みの場合は、その日のうちに融資してもらいたいケースにも対応していますが、 店舗の営業時間内である必要があります。 自動契約機を活用する方法であれば、土日祝でも審査や融資も可能です。

活用法とは、ネットで申込みをして審査が通ってから近くの自動契約機に出向くというものです。 審査にパスしているので、契約とカード発行を自動契約機で行うことになるのですが、 融資までの時間短縮になります。

プロミスならどのくらい借り入れできるか確認できる

プロミスは公式サイトでお試し診断ができるようになっています。 3項目を入力するだけで匿名でどのくらい借り入れができるかチェックできる優れモノです。

他のキャッシング会社ですでに借り入れがある場合や勤務先や年収に不安がある場合には、 簡単にチェックができるので、人気があるようです。

少しでも早く借りたい人にとっては、時間をかけずに確認できるので嬉しいサービスですね。

使いやすさからみた銀行と消費者金融の違い

一般的に銀行カードローンは消費者金融カードローンより金利が安く、お得だというイメージがあります。実際に銀行カードローンは低金利のものが多いのですが、サービス面からみると消費者金融カードローンのほうが優れている傾向にあります。

銀行カードローンのなかには、自行の口座にしか振り込みを行えないもの、返済に必要になるため自行の口座開設が必須になるところがあります。前もって口座開設をしておく必要があり、利用までに時間がかかってしまうという難点があるのです。その点、消費者金融カードローンでは、特定の口座を要求するところはほとんどありません。必要になるのはカードローンの申込みだけです。

銀行カードローンでは、本人確認書類を限定しているところが一部にあります。また、即日融資を利用するのに免許証が必須という条件のものもあります。指定された本人確認書類を持っていないと利用自体ができないというのはやはり不便です。消費者金融カードローンでは、運転免許証、保険証、パスポートのどれかひとつを自由に選べるものがほとんどなので、本人確認書類でつまずくことはないでしょう。

銀行カードローンも即日融資に対応するところがでてきましたが、審査に数日から1週間かかってしまうというところも少なくありません。契約が郵送による書面のみというところもあります。それに対して大手の消費者金融カードローンはほぼすべてが即日融資に対応済みです。振込キャッシングの即時処理などでサービスに差がある場合もありますが、平日であれば基本的に即日でお金が借りられます。